日常の出来事や趣味のラジコン、モータースポーツ観戦などなど、特にジャンルにこだわらず日記のようにぼちぼちいこうかの(~o~)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え~、オツであります。


日に日に日差しが強くなり
汗ばむ回数が増えてきた今日この頃いかがお過ごしですか

さて、今回は昨日の日曜日に参戦した
『ジョーレンズタミチャレX』のレポをお届けしましょう。

当初は呉市焼山のタミチャレに参加予定だったのですが、
路面状況と身内の参加状態により一人でジョーレンズさんに行く事になりました。

一人で行くのは寂しかったので、
今回同じくジョーレンズに参加予定だったshimo君を誘って一緒に行く事に

とゆうワケで、ジョーレンズに到着したのは8時半ぐらい。。。
ジョーレンズ20100530
早速準備して練習走行を始めます

今回は『タミチャレX』と『F-1』に参加いたしました。
ジョーレンズ20100530 (1)
ちなみに朝メシは牛丼です。。。。

ジョーレンズ20100530 (4)
今回は結構沢山の台数が参加されてたように思いました。
やはり台数が多い事はエエ事です

【タミチャレX予選】
さて、前回の焼山でのタミチャレX前のテストで
シャフト車特有の”片巻き”を緩和できるセットを発見し、
好結果を残したので今回も狙って行こうと意気揚々と乗り込みます。
ジョーレンズ20100530 (3)
ボディは去年のファイナルで使ったZ4をチョイスです

今回も車の調子はソコソコ良く、
予選一回目はミゾの無いツルツルタイヤを履きながらも
19秒6台を記録し暫定ポールに

予選は合計3回あり、2回目からは5パック程走らせた
8分ミゾぐらいのタイヤを使用して挑みました。
結果は2回目が19秒4、3回目が19秒2と、
路面が上がる程にタイムアップし、
結果1回目よりコンマ4秒もタイムアップ

このクラスで走らせ始めからコンマ4秒も縮まるっていったら、
バッテリーがリフェなだけにモーターの回転数をガッツリ上げないぐらいには
敵わない感じの上がり幅だと思います

この結果、予選は順当にポールポジションをゲット
とはゆうものの、2位以下もコンマ1秒おきに一台づつ居るような
チョー接近戦

決勝は気が抜けません


【F-1クラス】

F1は今回スポンジとラバーの混走だったんですが、
皆さんラバータイヤで結果的にワンメイク状態
ジョーレンズ20100530 (5)
ラバータイヤを履かせると写真映りが良くてカッコエエっすね~
スポンジタイヤには無い独特の黒光りがなんとも言えません

ワシも先日タミヤから発売されたフロントハードとリヤソフトの
オプションタイヤを手に入れて、
前後とも2種類づつでコンパウンド比較してみました

予選が3回あった事と、
2回目と3回目の間に休憩を挟んでいた為に
タイヤテストをする時間がそこそこあり、
非常に有効なデータが採れたように感じました

こちらのジョーレンズさんはタミチャレレギュなのは勿論なのですが、
一応7.2Vのストレートパック(各社2400mAhまで使用可)と
タミヤの2200mAh(6.6V)リフェの使用が認められています。

但し、7.2V使用時はギヤ比がタミチャレと同じ、
リフェ使用時はギヤ比がフリーとなります。

当然2400mAhのニッケル水素を使った方が電圧が高いぶんアドバンテージあるんですが、
ワシはそのへん持ってなかったんで、思い切ってタミヤリフェで挑みます

ギヤ比は通常よりもかなり高めな設定でいきました。

その結果、予選3ヒート共にタイヤも満足のいくパフォーマンスを
獲る事ができ、パワー的にはハンデを負ったものの、
軽さを活かしてインフィールドでタイムを稼いで総合5番手で予選を通過
ちょうど真ん中あたりに入る事ができました。


さて、相変わらずダラダラ長々と書いてしまったので
今日は眠いから続きは明日にいたしましょう

ではでは







スポンサーサイト

【2010/05/31 23:21】 | ラジコン
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。